第13回展示会の報告

2016.12.11

社会福祉法人まつど育成会は、平成28年12月10日(土)~11日(日)の2日間、伊勢丹松戸店新館9階・アートスポットまつどで第13回展示会を開催。テーマ「Welcome to our house ~自分色の空間」のもと、来場者は388名(初日237名、2日目151名)に達し、お陰様で盛況裡に終了することができました。以下、展示会の概要を報告し、お礼に代えさせていただきます。

会場はホワイトの壁面をベースに、花の装飾と利用者の方が制作した作品を融合させ、作品ひとつ、ひとつの個性が際立つ空間を演出。特に会場入り口には、お客様を穏やかな気持ちにさせるようなフラワーアレンジメントを飾りました。

場内に進むと、左側に利用者の佐藤美優さんと東風真弓さんが描いた絵画が飾られ、それぞれ独創的で不思議な世界観を表現。右側には可愛らしい織物の白猫クッションや水色のアロマキャンドルが飾られていました。
さらに進むと、正面にはフラワーアレンジメントされたウエルカムボードが飾られ、金色に輝くORIの文字が期待感を高めました。

会場の中は、白い枠の中にフラワーアレンジメントが置かれた作品が多数飾られ、まるで趣のある絵画を想像させるなど芸術作品として綺麗に表現。来場された方は、すぐ視覚に飛び込んだらしく、作品の輝きに魅了された様子でした。

バックのコーナーでは、様々な形態のバックをずらり展示。丹精込めて制作された作品を前に、お客様はどの品物を選べばよいのか購入に頭を悩ませていました。

また、生活用品も多彩なラインナップ。特に織製品によるソファーマットやスリッパがお客様の目を引いていました。とりわけスリッパは、充実したカラー、抜群の履き心地、素材を生かした加工、などが高く評価されました。

今回の展示会は、まつど育成会保護者の皆様が大勢協力。利用者さんの日々のお仕事を具体的な形で作品に反映させ展示。この作品を購入されたお客様方は、日常の生活に生かされる。この結びつき(連動性)が年々強まり、多くの方々のご支援・ご協力に繋がっておりますことは、感謝にたえません。

引続き展示会を一段と発展させるべく、次回(来年)は更なるグレードアップを目指してまいります。



社会福祉法人 まつど育成会 〒270-2204 千葉県松戸市六実1-64 TEL:047-389-4172 FAX:047-388-2714