法人概要

社会福祉法人 まつど育成会の理念

誰もがひとりの人として尊重される権利を有していることを意識し、
その持てる力を最大限に発揮して生きる事を支援する。

人として尊厳を尊重し、その人らしく暮らすということを模索し、
丁寧な支援を継続する。

まつど育成会について

社会福祉法人まつど育成会は親たちの熱い想いで、生み出されました。

事業の第1号は入所施設「まつぼっくり」です。
平成16年の開所当時から、新たに立ち上げた入所施設として、
入所施設の機能について考え続けています。
ユニット型、個室対応。
浴室もユニットごとに完備しました。
でも、ここが終の棲みかになるかどうかは、
よくよく考えなければならないと思われました。
なぜなら、ひとりひとりに人生があり、どんな暮らし方が良いのかを一緒に考え、
見極める必要があるからです。

10年余が経過し、「まつぼっくり」で暮らして、
仲間になってグループホームに移った方が38人になりました。
38人は、それぞれのホームで、自分の暮らしや暮らし方を見つけています。

重度だからとか、軽度だからとかではないのです。
ひとりの人の暮らしなのです。
私たちはそのことを常に念頭に置いておかなければならないと思います。
そして、他人と日々暮らすことの大変さも想像していなければいけません。

「まつぼっくり」は、平成23年からは職住分離を目指し、ほとんどの人が通勤しています。
社会と接点をなくさない暮らしを目指しています。
自分の暮らしにプライドと満足を持っていただけるような、
豊かな暮らしへのお手伝いが少しでもさせていただけたら・・・。
そう思って日々の支援をしています。

通所型の「かりん」は高等部を卒業した方たちが、
いきなり教育から切り離され 、目的の持ちにくい暮らしに変わっていきます。

障害があるのです。
一般の発達過程はたどれません。
でもそれぞれは成長し、大人になっていきます。
ですから、学校卒業後ももっとゆっくり、大切に育てたい。
ひとりひとりが光り輝くような人生に向かって育ってほしい。
そんな思いがありました。
「ゆっくり大人になろう」が通所のコンセプトです。

今後は、「かりん」を卒業して少し大人になった人たちの働く場も用意しなければと計画しています。
地域活動支援センターあゆ―るも適材適所な場所づくりの仲間です。
老後の過ごし方も検討が必要です。

「暮らす」こと「生きる事」に充実した日々であってほしいと願います。
誰もがかけがえのない「大切な人」なのです。

まつど育成会 沿革

平成11年 1月 松戸手をつなぐ育成会「施設づくり委員会」発足
平成13年 2月 松戸手をつなぐ育成会が施設建設を決議
平成13年 8月 国庫補助整備協議書を県へ提出
平成14年 5月 松戸手をつなぐ育成会「まつぼっくり事業計画」承認
平成14年 8月 社会福祉法人まつど育成会設立認可
平成14年10月 まつぼっくり建築工事着手
平成15年10月 後援会組織「ハーモニー」立ち上げ
平成16年 4月 「まつぼっくり」開所
平成18年11月 グループホーム・ケアホーム一体型事業所「Ohana」開所
平成19年11月 ケアホーム「kokua」開所
平成20年 7月 多機能型事業所「かりん」開所
平成20年 8月 ケアホーム「mahalo」開所
平成21年 4月 音楽療法推進センター「MOYO」開所
平成21年 5月 ケアホーム「hanahana」開所
平成21年11月 地域活動支援センター「あゆーる」開所
平成23年 4月 自立支援法に移行
平成24年 4月

グループホーム「noah」開所

「まつぼっくり」指定特定相談支援事業開始

「まつぼっくり」千葉県療育等支援事業開始

「MOYO」児童福祉法に移行
 ・児童発達支援事業開始
 ・保育所等訪問支援事業開始
 ・放課後等ディサービス開始

平成25年4月 「あゆーる」地域活動支援センターから生活介護事業へ移行
平成25年6月 「カーラ」指定特定相談支援事業開始
平成25年11月 社会福祉法人まつど育成会10周年記念式典挙行
平成25年12月 グループホーム「huali」開所
平成27年4月 グループホーム「meloa」開所
平成27年4月 地域活動支援センターひまわり開所
平成28年7月 グループホーム「ilima」開所
平成29年1月 グループホーム「malie」開所
平成29年4月 楽療法推進センター「MOYO」廃止
平成29年6月 グループホーム「Ohana」移転

10周年記念事業

社会福祉法人まつど育成会は、平成24年7月24日第2回理事会での創立10周年記念事業の実施を決定。直ちに祝賀会等のイベント委員会と記念誌編集委員会を組織化し、25年11月16日に松戸市文化会館・森のホール21で記念式典・祝賀会を挙行、併せて記念誌を発刊(配布)しました。
▶ イベント詳報と記念誌の概要はこちら

まつど育成会組織図



理事・監事・評議員・第三者委員

第9期(任期:平成28年6月10日~31年6月9日)

◎理事

氏 名 その他特記事項および略歴
八田 正昭 社会福祉法人まつど育成会理事長・株式会社スバック取締役相談役
小田切 紅子 社会福祉まつど育成会 あゆーる施設長
夏目 純一 千葉市手をつなぐ育成会でいさくさべ前施設長
野村 充 医療法人愛育会理事長・日本大学臨床教授
早坂 裕実子 社会福祉法人まつど育成会統括施設長・他関係団体役員
山崎 勝義 株式会社ベビーリース 会長

◎監事

氏 名 その他特記事項
荻野 興一 社会福祉法人まつど育成会前理事
久保寺 玲 (社会福祉法人春濤会 理事長)

◎評議員

氏 名 推薦団体等
福富 美穂子 東葛総合法律事務所・弁護士
加藤 悦子 植草大学発達教育学部准教授
鈴木 千栄 スズキ機工株式会社(鈴木社長の代理)
室井 一義 松戸市手をつなぐ育成会会長
鈴木 宗次 まつぼっくり家族会会長
上田 征三 東京未来大学こども心理学科教員
鈴木 征洋 六実地区民生児童委員

◎第三者委員

氏 名
皆川 てる子
桑田 良子

 

社会福祉法人 まつど育成会 〒270-2204 千葉県松戸市六実1-64 TEL:047-389-4172 FAX:047-388-2714